ココマイスター オークバーク

ココマイスター オークバークシリーズ登場

 

ココマイスターから、新作のオークバークシリーズが登場しました。

 

この英国で紀元前より続く製法をルーツとして、鉄の掟と呼ばれる厳しいルールによって管理され、
1年もの歳月をかけて完成する絶滅寸前のオークバーク。
そこにココマイスターの「こだわり」と日本の熟練職人の「匠の技」を融合させ誕生した世界でも希少な、
そして、ココマイスターの中でもハイレベルな財布や小物類。

 

世界初のこの製品群を持つ選ばれし者は、日本国内のみならず、世界の中にあってもわずかな人数。
この価値を見い出せるわずかな幸せ者だけが、貴重なオークバークを手にする事になるのだ。

 

あなたは、そのわずかな幸せ者のなれるのだろうか?

 

ココマイスタ― オークバークシリーズ

 

 

 

英国で紀元前より続く製法をルーツとして、オーク(樹木)の皮だけで革をつくるアナログな製法により生み出された「オークバーク」。この希少かつ高価な素材を表裏に贅沢に使用した逸品が誕生した。高コストかつ効率の悪さから絶滅寸前であったオークバークをココマイスタ―では採用した。財布や名刺入れなどの革小物に使われるのは、世界初だと英国伝統タンナーは教えてくれた。このヴインテージ感がありながらも現代的な独自の世界観を堪能して欲しい。

 

オークバーク独特の香りと触り心地、ヴィンテージ感に一目ぼれするユーザーが増えているようです。
そして、何と言っても愉しみなのがオークバーク独特の経年変化でしょう。
鉄の掟で守られてきた希少なオークバーク。
その希少なオークバークを手にするのは・・・・あなたが一番ふさわしいのかもしれない。

 

【365日と1日の鉄の掟】
保護されたオークの木を使い、薬品を一切使わずに革を製造するオークバーク。この革のルーツは紀元前に及びます。かつて英国で、この革を作る工程は365日と1日という鉄の掟が生まれました。それは樹木の保護の為と言い伝えられており、その掟を破りし者は両手首を切り落とされるという厳しい罰が設けられていました。これもすべて、オークバークへの鉄の情熱によるもの。オーク(樹木)そのものを保護し品質を保ち続ける、英国が革と向き合ってきた証であるといえます。現代ではこのような厳しい罰はありませんが、この鉄の掟である365日と1日だけは受け継がれ守り続けられています。オークバークのようなハイエンドな品質の革は、貴族や国に納められてきた過去があり、このような厳しい掟が存在し得る理由とされています。

 

 

 

それでは、ココマイスターの新作「オークバークシリーズ」をご紹介しましょう。

 

※2017年6月、オークバークシリーズから、ツートンカラーの新色「チャコールウッド」と「ウッドバーン」が登場しました。
・チャコールウッド(外装 ブラックリーフ × 内装 オイルブラウン)
・ウッドーバーン(外装 オイルブラウン × 内装 ブラックリーフ)

 

大人の渋さ溢れる深いグリーンの「ブラックリーフ」 そして、
オイルをたっぷり染み込ませた「オイルブラウン」の2色を使用している贅沢な仕上がりになりました。

 

 

オークバーク ブリストル

外寸 横19.1cm × 縦10cm × 厚さ2.3cm  重さ190g
内装、外装共にオークバークを使用。英国の伝統と歴史を感じるさせる、使うほどに味が出る皮革。
新品時から感じられるヴィンテージ感。品質・使い心地共に大人の男を納得させてしまう魅力がある。
一目ぼれする男が続出するのも当然といえば当然な逸品である。

オークバーク ブリストルはカラー全5色 

イングリッシュオーク ・ オイルブラウン ・ ブラックリーフ ・ チャコールウッド【新色】 ・ ウッドバーン【新色】

オークバーク ブリストルのディテールやレビューの数々

 

 

 

◆ オークバーク ウェスターリー

外寸 横19.3cm × 縦9.5cm × 厚さ2.5cm  重さ160g
内装、外装共にオークバークを使用。革と木のコンビネーションは見事というほかない。
スマートでありながら、カードの収納も豊富にできるのはありがたい。匠の技が光るのがコバ塗りの美しさ。
フォーマルシーンにも最適な、これぞ大人の男の長財布である。経年変化も楽しみだ。

オークバーク ウェスターリーはカラー全5色 

イングリッシュオーク ・ オイルブラウン ・ ブラックリーフ ・ チャコールウッド【新色】 ・ ウッドバーン【新色】

オークバーク ウェスターリーのディテールやレビューの数々

 

 

 

◆ オークバーク バットクーム

外寸 横11.1cm × 縦9.2cm × 厚さ3.0cm 開いた時の横21.4cm  重さ100g
内装、外装共にオークバークを使用。コンパクトでありながら存在感がある。とはこういう財布のこと言うのだろう。
二つ折り財布の良いところはポケットに入れて肌身離さず持てること。それによって経年変化も絶妙に違ってくる。
この財布、札入れの中にもカード入れが付いており、これが好評だ。
二つ折り財布を持つ機会が多い男性にとっては、これしかない。と言えるほどの革財布である。

オークバーク バットクームはカラー全5色 

イングリッシュオーク ・ オイルブラウン ・ ブラックリーフ ・ チャコールウッド【新色】 ・ ウッドバーン【新色】

オークバーク バットクームのディテールやレビューの数々

 

 

 

◆ オークバーク パッチウェイ

外寸 横11.5cm × 縦7.3cm × 厚さ1.9cm  開いた時のマチ10cm  重さ75g
内装、外装共にオークバークを使用。大人の男ならセカンドウォレットとして使いこなしてほしい。
カード、お札、小銭と必要最小限を持ち運べる。オシャレな粋な男の必需品であろう。
粋な男は会計時にはモタモタしない。さっと払って、サッといなくなる。
そんなスマートな男性には重宝するコインパースだ。

オークバーク パッチウェイはカラー全5色 

イングリッシュオーク ・ オイルブラウン ・ ブラックリーフ ・ チャコールウッド【新色】 ・ ウッドバーン【新色】

オークバーク パッチウェイのディテールやレビューの数々

 

 

 

◆ オークバーク マークスベリー

外寸 横11cm × 縦7.5cm × 厚さ1.8cm  開いた時の縦15.7cm   重さ45g
内装、外装共にオークバークを使用。大人の男なら必需品の名刺入れ。
ビジネスシーンでもこの名刺入れを持てば、自信あふれる行動をとれるかもしれない。
このオークバークという堅牢な皮革をこういった小物に仕立てるのは、本物の匠の技でしかありえない。
わかる男にはわかるのである。そして、
スマートかつ豊富な収納力。クレカやIDカードなども収納可能である。
名刺交換をする機会が多い男性であるならば、必ず持たなければならない逸品であろう。

オークバーク マークスベリーはカラー全5色 

イングリッシュオーク ・ オイルブラウン ・ ブラックリーフ ・ チャコールウッド【新色】 ・ ウッドバーン【新色】

オークバーク マークスベリーのディテールやレビューの数々

 

 

 

男性ファッション誌「MEN’S EX」の7月号でも
このココマイスター オークバークシリーズは、見開きページで紹介されています。